Kuno Emi's web site

Biography

IMG_0003

                                ~~ Profile  ~~

久野 絵美   Kuno Emi

愛知県知多郡在住。

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学器楽科ピアノ専攻を卒業する。

在学中の2006年夏、09年夏冬と、岐阜・札幌リスト音楽院マスターコースを受講。留学選考会を経て09年渡欧。

ハンガリー国立リスト音楽院にてF.シャンドール、L.イシュトヴァーン両氏のもと3年間研鑽を積む。

これまでに、第20回ピアノ・オーディション本選全国大会出場。第18回江南学生音楽コンクール第1位受賞。

第22回イタリア・モンカリエリ市ヨーロッパ国際音楽コンクール  ピアノソロ部門  第3位、室内楽部門 1位受賞。

また日本、ヨーロッパの夏期マスタークラスにてK=H.ケマーリング、H. シーグフリードソン、P. パレチニ、チュンモ・カン、P. ロジェ、B. ラースロー各氏のレッスンを受講。

ハンガリー国内においても、第26回コダーイ国際セミナー、ケストヘイ国際ピアノマスタークラス、タタ国際音楽マスタークラスを受講。期間中、博物館や教会、宮殿にて数多くのコンサートに出演する。

また留学中、学内のホールにて毎年ジョイントコンサート、ブダペスト市内やヴェスプレームにおいて東日本大震災のためのチャリティーコンサート、義援金セレモニーでの演奏など行う。また日本とハンガリーとの文化交流にも積極的に関わり、”日本の日”での演奏や、日本とハンガリー人作曲家を扱ったコンサートを企画した際は多くのハンガリー人に興味を持って迎えてもらえた。

愛知県芸在学中には大学院・学部オペラ伴奏や木管楽器との室内楽に積極的に取り組む。06年には、オーボエ、ファゴットとのピアノ3重奏で「武豊町ゆめプラモーニングコンサート」に企画・出演。また地元のお母さんコーラスの伴奏者も務めた。

留学後は、14年ハンガリー人ピアニスト H.エンドレ氏と札幌にてグリーグピアノ協奏曲を共演、またチェリスト立川訓子氏と共に結成した「Muzsikus」で2シリーズ計4回、武豊町&新居町にてハンガリーの調べ 演奏会を企画・出演。

その他に声楽伴奏、室内楽、ソロで沖縄、九州、静岡、岐阜においても演奏会出演。

これまでにピアノを岡本草子、定行和子、熊谷恵美子、F.シャンドール、L.イシュトヴァーン各氏に師事。ピアノ重奏をH.エンドレ、室内楽をB.カーロイ各氏に師事。またコダーイ研究所のピアノ科教授Sz.オルショヤ氏からピアノソロ、教授法など多くのことを学ぶ。

現在は自宅ピアノ教室「E・M・I Zeneiskola」と半田市(株)山本楽器において後進の指導に力を注ぐ。

女声合唱団コーロアンジェリコ、金山銀の鈴合唱団、名古屋ゴスペルシンガーズ、なないろ歌劇団伴奏者。